はじめての古物商許可・会社設立 完全ガイド

古物商許可申請・会社設立の基本的な内容をまとめたサイト

許認可って何??

2012/04/23

個人でも法人でも、ビジネスを始めるにあたり
役所へ届けて許可や認可してもらわないといけない業種があります。

それを知らずに(中には確信犯的な)営業をしていると
無許可営業となったりして、最悪の場合逮捕!
となりかねません。

最近も風営法違反の容疑で逮捕された方が、
ニュースで放送されていました。

会社を作って、「さあバリバリ働くぞ~!」といきたいところですが
ご自分の業種に許可・認可が必要なのかどうか、
よ~く確認をしないと・・・

こういった許認可の申請って、「本人申請」が前提です。
しかし、いざ書類を書こうとすると
申請書類への記入が分かりにくかったり
添付する書類が沢山あったり
しかも、開業準備が忙しくて時間が無かったり

そんな時は、行政書士に相談するのが一番です!!

行政手続きを専門家である行政書士に依頼することで
ミス無く、早く、申請し許認可を受ける。
依頼することで、貴重な「時間」を有効に活用する!

なんだか営業してる感じになってきましたが

以下にいくつか許認可(届出もあります)の必要な業種を挙げておきますので
ご参考までに

○美容院・理容院    理・美容院開設届

○クリーニング業    クリーニング所開設届

○軽自動車宅急便    貨物物軽自動車運送事業経営届出

○飲食店・喫茶店    食品営業許可

○薬局         薬局の開設許可

○旅館業        旅館業許可

○建設業        建設業許可

○リサイクルショップ  古物商許可

○不動産業       宅地建物取引業免許

○酒類販売業      酒類販売免許

○ペットショップ    動物取扱業の登録

-ブログ記事